登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

注目選手:エヴラ

強固なディフェンスと、攻撃参加時の潜在能力。パトリス・エヴラは完璧な左サイドバックに成長した。

パトリス・エヴラは成功に甘んじる選手ではない。昨シーズンのユナイテッドで一番堅実な選手の一人であり、母国フランス代表でも素晴らしいDFの一人となった。そしてエヴラは、昨シーズンを終えた時と同じ気持ちで2008-09シーズンをスタートした。
ユナイテッドの選手の大半が比較的落ち着いて開幕を迎えたが、6月に4年契約にサインしたエヴラも、変わらず精力的なプレーを見せている。

尽きることのない活力と輝きは、攻撃にも守備にも見られ、エヴラはプレミアリーグ随一の左サイドバックへと急成長を遂げた。ユナイテッドのファンでこの意見に反対するものはいないだろうし、アルゼンチン人ストライカーのカルロス・テベスもまた、エヴラのユナイテッドでの精力的なパフォーマンスの虜になっているという。

エヴラは2006年1月のマンチェスター・ダービーでユナイテッドの一員になってから、この2年半で4つのメジャーなタイトルを獲得し、100試合以上に出場した。しかし、加入直後と今のプレーを見て、もし違う選手だと勘違いしてしまったとしても仕方の無いことだろう。

「プレミアリーグにやってきた時には、エヴラはここでやっていけるのだろうかという疑問の声もあった」と、以前ユナイテッドでサイドバックとしてプレーしたポール・パーカーは認める。
「でも僕に言わせれば、エヴラはここ2年間のオールド・トラッフォードで一番成長した選手だよ。ユナイテッドがデニス・アーウィンと同じクオリティを持った左サイドバックの選手を手に入れるには少し時間を要したけど、エヴラはそれをやってのけたのさ」

ページ 1 / 3 次へ »