登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「私がここに来て48年が経った。私の家族も非常に長い間、ユナイテッドを応援してきた。私の母と叔母は1950年代からマンチェスターで働き始めて、オールド・トラッフォードで洗濯物部屋の管理を任された」
― ケン・ラムズデン

22/01/2009  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 3 次へ » 

最古参従業員にインタビュー

ManUtd.comは、ユナイテッドで最も長く働いている従業員の1人、ケン・ラムズデンにインタビューをした。

あなたは毎日何時にカーリントンに来ているんですか?
普段は午前9時前に車で出勤するよ。従業員は、サー・アレックス・ファーガソン監督が練習場で歌を歌っているのを聞くんだ。その音は歌を歌うような感じではなくて、やかましい音と言えるだろうね(笑)。

監督の好きな曲はなんですか?
彼は歌が上手ではないから、私には言うことができない(笑)。

食堂の中で好きな料理はありますか?
スープはとても美味しいよ。とてもまろやかなんだ。味は重要ではないよ。

ライアン・ギグスがトップチームでデビューしてから19年が経ちました。あなたはユナイテッドに来て何年になりますか?
48年になるね。私の一家は昔クラブの秘書を務めていた故レス・オリーブ氏と同じ通りに住んでいたことがあり、彼と彼の家族のことはよく知っているよ。私の母と叔母は1950年代からユナイテッドで働き始めて、その後、オールド・トラッフォードの洗濯物部屋の管理を任された。母は28年間そこに務め、叔母は35年間そこで働いた。私は1960年にユナイテッドで働き始めた。最近の話になるが、私の息子もミュージアムで働き始めたんだ。このように、一家でユナイテッドを支えることができて、私はとても嬉しいよ。

ユナイテッドに来た1日目のことを覚えていますか?
うん。鮮明に覚えているよ。私は15歳の時にレス・オリーブに連絡を取って、ジュニアユースで働き始めたんだ。レスがバスビー監督に自分を紹介してくれたことを覚えている。バスビー監督はその場で、「たとえレスが君に何を言っても、君は言われた通りにしなさい」と、私に言ったんだ。

試合の日は大変でしたか?
うん。私はいつも懸命に仕事に励んでいたよ。試合開催日の仕事は、入場口にある回転式のドアをチェックすることだった。初仕事

ページ 1 / 3 次へ »