登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Gemma Thompson

リオがまたもノミネートされず

2008年度のバロンドール受賞候補者が、19日の夜に発表されたが、またも注目選手がノミネートされることはなかった。

ユナイテッドからは大本命であるクリスチアーノ・ロナウドを含め、ウェイン・ルーニーネマニャ・ヴィディッチエドウィン・ファン・デル・サールの4人が30人のバロンドール受賞候補者に選ばれた。いったいなぜリオ・ファーディナンドの名はそこにないのだろうか?

筆者の意見では、30歳になるイングランド代表ファーディナンドは、どうやら個人的な栄冠を勝ち取ることができない運命のようだ。投票がシーズン半ばだったとは言え、驚くべきことにPFA年間最優秀選手賞にもノミネートされることはなかった。しかしリオには受賞候補に選ばれる実績があると私は信じている。

そして、今シーズンの初めには不思議なことにUEFA’s club football awardsのベストDF部門でジョン・テリーに敗れている。
もちろんテリーはトップクラスの選手だ。しかし今年の5月にチャンピオンズリーグの栄光を勝ち取ったユナイテッドのキャプテンであるリオは、ここ数年では、ずば抜けた

ページ 1 / 2 次へ » 


叫びと共に

ユナイテッドの候補者
クリスチアーノ・ロナウド
ウェイン・ルーニー
ネマニャ・ヴィディッチ
エドウィン・ファン・デル・サール

ユナイテッド以外のプレミアリーグからの候補者
セスク・ファブレガス
エマニュエル・アデバヨール
ミヒャエル・バラック
ディディエ・ドログバ
フランク・ランパード
フェルナンド・トーレス
スティーヴン・ジェラード