登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

04/02/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

注目選手:ファーディナンド

リオ・ファーディナンドが30歳という大台を迎えるまで、あと2週間を切った。ファーディナンドのキャリアの最盛期はこれからも続くだろうし、いずれ正式なクラブのキャプテンにもなることだろう。

リオネル・メッシは、その時、自分に何が起きたかわからなかっただろう。かつて、スキー選手のアルベルト・トンバが見せた大回転のように、ある赤いユニフォームを着た選手の脇をすり抜けようとしたメッシは、次の瞬間、オールド・トラッフォードの芝に倒れこんでいた。ボールは奪われ、チャンピオンズリーグ敗退がメッシの目の前にちらついていた。

非常に才能の溢れたメッシは、それほど落胆しているようには見えなかった。彼がリオ・ファーディナンドによる完璧なディフェンスに遭遇したのは最初の出来事ではなかったし、最後でもないだろう。

ペッカムで生まれたファーディナンドが、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセローナ戦で見せたプレーは、昨シーズンの中でもベストパフォーマンスの一つだった。多くのファンは、背番号5のパフォーマンスが年間最優秀選手賞にも相応しいものだったと理解しているだろう。だが、クリスチアーノ・ロナウドの驚くべきパフォーマンスによって、ファーディナンドがその賞に選ばれることはなかった。

元ユナイテッドの巨人、ゴードン・マックイーンはファーディナンドに賛辞の言葉を送っている。マックイーンはファーディナンドの現在の活躍に驚いてはいない。彼の中でファーディナンドは印象的な選手であり続けているようだ。

ページ 1 / 3 次へ »