登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「難しいパスを受けられるし、タックルもでき、体も強いし運動量も豊富だ。現時点であと一つ、課題があるとすれば得点することだ」
― ミッキー・トーマス
22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

注目選手:アンデルソン

アンデルソンはユナイテッドでの最初のシーズンに輝かしい活躍を披露し、主力としての座を勝ち取った。さらに、彼は世界的なスター選手への階段を駆け上っている。

チャンピオンズリーグ決勝でチェルシーのGKペトル・チェフを相手にPKを蹴らなければならなくなったら、ほとんどの20歳の選手は震え上がってしまうだろう。しかし、アンデルソンは違った。
このブラジル出身のMFにとって、ゴールネットを揺らすという感覚はさして親しみ深いものではなかった。しかし、その若さにもかかわらず、アンデルソンはすでに試合に必要な様々な資質を兼ね備えているように見えた。

ユナイテッドでの2シーズン目を迎えたアンデルソンは北京オリンピック出場のために、プレシーズンはほとんど離脱していたが、ようやく調子を取り戻してきたようだ。アンデルソンはオリンピックのグループリーグ2試合目のニュージーランド戦でブラジル代表の先制点を決め、チームは5-0で勝利した。ブラジル代表は北京オリンピックで3位に輝き、アンデルソンは誰もがうらやむような、自身の栄光のコレクションに銅メダルを加えることになった。

ユナイテッドでのアンデルソンの目標は、自らが設定した高い基準を満たすプレーをすることだ。07-08シーズンにサポーターを魅了したのは彼のプレーレベルの高さだけではなかった。彼は、典型的なブラジル出身選手とは違って、精力的なプレーを好み、相手の厳しいプレッシャーを受けるゾーンでもパスをつなぐことができ、運動量も豊富なのだ。

そのプレーからにじみ出る陽気な性格も含め、様々な特徴が現在、MUTVの評論家を務めているある元ユナイテッドMFに似ている。
「僕と似ているって?」と、答えたのはミッキー・トーマスだ。
「僕の方が気が短かったと思うよ! だけど、アンデルソンはおおらかな性格をしているから、みんなに愛されるんだろうね。彼はトップレベルの選手だよ」

すでにサポーターから熱狂的な支持を得ており、将来有望なアンデルソンは今、注目の選手だ。
「彼はこのまま行けば世界最高のMFの1人になると思う」と、ミッキーは付け加えた。

ページ 1 / 2 次へ »