登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Brian McClair
ページ 1 / 2 次へ » 

チョッチー日記紹介

毎月、ブライアン・“チョッチー”・マクレアーは、オフィシャルマガジン“インサイド・ユナイテッド”において、カーリントンでの日々をユーモアを交えて綴っている。ここではそのいくつかを紹介する…

皆が僕を“ビル”と呼ぶ。僕の名前じゃないのに…
僕たちは新しいGKコーチを迎えた。彼は、とてもエネルギッシュで才能に溢れた知的な人物だ。でも、彼と他のアカデミーのメンバーとのミーティングで、彼が名前に弱いことが分かってしまった。最初に彼は正確な名前リストを受け取っていたんだけどね。アシスタント・アカデミー・マネージャーのトニーはテリーと言われる。アシスタント・マネージャーはマル、ファースト・チーム・コーチはリック、メディカルスタッフのスティーヴはスタン、用具担当のアルバートはアレックス、アレックスがアラン。僕なんかビルだし、かわいそうなマーク・デンプシーには名前がない。今や「コーチ」としか呼ばれなくなってしまった!

ピッチの問題
最近、アカデミーでの初試合を行なった。グラウンドのスタッフが、正確にピッチを描いて、コーナーフラッグを刺してくれた。ピッチの表面は素晴らしい状態に見えた。その時、MUTVのクレーンがピッチに近過ぎることに気づいたんだ! 彼らは大きなライン消しを持ち出して、ピッチを遠ざけようとした! 宣伝の看板を動かすと、その下の芝は色が違っていた! ピッチはもう素敵には見えなくて、少なくとも問題があったんだということだけは分かった。ラッキーなことに子供たちは芝の上で良い試合ができたけれど、また同じ跡がつくことは分かっているんだよ…

全てのパイを知る人物
サッカーを愛する素晴らしいシェフがカーリントンにいる。しかし最近の彼は、シェパード・パイとコテージ・パイの違いが分からなかったせいで同僚に酷評されている。もういいじゃないかと1日中……いや2日は言ったんだけど。彼は“シェパード”にこだわるんだよ。

ページ 1 / 2 次へ »