登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

06/09/2010  Report by Adam Bostock
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:外国人ではなくフォスターを

ManUtd.comのアダム・ボストック記者は外国人のGKがイングランドのためにプレーすることを快く思っていない。特に、ユナイテッドのベン・フォスターを犠牲にしてまで起用することを。

マヌエルをイングランド代表に選ぶファビオの考え。
申し訳ないが、 私のつまらない意見のおかげで、2つ目の段落であなたを悩ませることでしょう。

他の人とは違って、私はイングランド代表監督が外国から来たということには何の問題も感じていない。今日、このようなことは世界中で行われていて、こういう流行が素晴らしいわけではないが、他の国から監督を連れてくることによって視野が広がると思っている。ユーロ2004の栄光を勝ち得たドイツ人監督によるギリシャとブラジル人監督に率いられていたポルトガル・・・・・・。FAの廊下で点数を稼ぐ代わりにピッチでの結果を見れば、カペッロの前任者のスウェーデン人監督は良い仕事をしていたと思う。

ただ、イングランド代表でプレーする外国生まれの選手というと疑問を感じないだろうか? ユナイテッドのベン・フォスターのように才能を持ったイングランド生まれの選手を犠牲にすることはナンセンスだ。スペインで育てられスペインで教育を受けたマヌエル・アルムニーアが、イングランド代表として出場してクロアチア人選手の足下にボールを落とした時、ベンがスタンドで座っていたらどのように感じるだろう?  アルムニーアが出場するようなことは、たとえベンとスコット・カーソンが出場できなかったとしても起こりえないことだ。

ページ 1 / 2 次へ »