登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Reported Chris Mckenna
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:セルティック戦の出来事

ユナイテッドファンであるクリス・マッケンナはセルティック戦での勝利を喜んだ。

英国勢同士の対戦となったオールド・トラッフォードでのセルティック戦はユナイテッドの快勝に終わった。

試合日の早朝、グラスゴーからやってきたセルティックサポーターの多くがプレストンの駅に集まっていた。そのサポーターの一人に話を聞くと、引き分けることは十分にできると確信を持って私に話した。

駅を発った後もセルティックサポーターは歌を歌い続け、オールド・トラッフォードへと向かった。私はこれまでもオールド・トラッフォードへ多くの試合を観に行ったことがあるが、試合時間の数時間も前にスタジアムに行ったことはなかった。

ただ、スタジアムで長時間待つだけの価値があったことははっきりと言える。雰囲気は最高だった。

ユナイテッドの先発メンバーを見てファンは興奮を覚えたことだろう。試合日の朝、サー・アレックス・ファーガソン監督は休養を示唆していたロナウドを起用、さらにルーニーとベルバトフが前線でコンビを組んだ。監督がゴールを望んでいることがわかる布陣となった。

そして、ユナイテッドは良い試合の入りを見せた。試合開始30分はセルティック陣内でボールを回したが、なかなかユナイテッドはゴールに迫れない。ファンの間でもやや緊張が高まってきた頃、丁度ゴールが生まれる。

ページ 1 / 2 次へ »