登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Seb 7
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:クラブも国も愛している

ManUtd.comのオフィシャル掲示板に投稿された内容によると、ユナイテッドのファンであるSeb 7は、イングランド代表がカザフスタン代表を5-1で破ったことを喜んでいる。他のユナイテッドファンも同じ気持ちであるよう、彼は祈っている。

週末のイングランド代表戦は、月にも辿り着くような気分だった。ユナイテッドの選手の活躍によってね。

リオはなぜ自分がイングランド代表のキャプテンなのかを証明した。素晴らしいディフェンスの技術を持っているだけでなく、先制点を決めた時のようにチームメイトを鼓舞してチーム力を引き上げることもできる。

ユナイテッドの選手は全員、イングランド代表のために素晴らしいパフォーマンスを披露したと思う。ウェインが2ゴールを奪い、ウェズはクロスでそのお膳立てをした。彼らのパフォーマンスは本当に素晴らしかったよ。

ハーグリーヴスとカリックがチームにフィットするのが待ちきれない。イングランド代表の中心で活躍する姿が見たいよ。ランパードやジェラードよりも良いパフォーマンスをするはずだ。ハーグリーヴスが復帰したら、ランパードとジェラードのどちらかがポジションを失うことになると思うよ。

一部のユナイテッドファンから代表のことを気にかけていないと聞くのは恥ずかしい気分だ。あるファンはManUtd.comのオフィシャル掲示板に、「僕にとってはユナイテッドが一番重要だ」と書き込んでいた。

「プレミアリーグとチャンピオンズリーグはどんな代表戦よりも良いものだ。ワールドカップの決勝戦は別としてもね。週末にリーグ戦がないと、本当にガッカリする。来週の土曜日が早く来ればいいのに…」

ページ 1 / 2 次へ »