登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Babademo
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:アフリカのファン

アイルランド人のユナイテッドサポーターであるクリス・マッケンナのブログで、アフリカ生まれのババデモはユナイテッドへの愛情を語っている。

「私は生まれながらのユナイテッドファンではなかったんだ。何しろ父親はシティーファンだったからね。でも、私はアフリカでのテレビ放送でユナイテッドを見てからユナイテッドのファンになった」

「今でも学校で14インチのテレビの前で見た1999年のチャンピオンズリーグ決勝を覚えているよ。スールシャールがゴールを決めて勝利が決まった瞬間、友達は私を抱き上げて喜んだんだ。その当時、体重が75キロ位あったにも関わらず、どうして持ち上げられたのかは今では覚えていないんだ! そしてバイエルンファン30人以上の友達に囲まれてしまったんだよ」

「ナイジェリア代表のカヌがアーセナルに所属していた時、ユナイテッドを応援している人は学校に居らず、孤独に声援を送っていたものだ。アーセナルがダブルを獲得したシーズン、チェルシーがアーセナルに勝利した際は皆をからかったものだよ」

「私が初めてマンチェスターにやって来た時、無一文で仕事はなかった。それでもオールド・トラッフォードへと直行したんだ。今は南マンチェスターで働いているが、一部のユナイテッドファンからはアフリカ出身の私に、それ程の愛情をクラブに注いでいないだろうと思われている。だが、先程も言ったように多くのユナイテッドファンと同じように愛情を注いでいるんだ。仲間であるはずのユナイテッドファンからそう思われるのは辛いし、我々は1つの幸せな大家族である

ページ 1 / 2 次へ »