登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by James Tuck
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:デンマークでの喜び

ManUtd.comのジェイムズ・タックは、成功を収めたアールボーへの遠征に、チームと共に帯同した。

あなたが自分自身の重要性を高めたいと感じているならば、空港でクリスチアーノ・ロナウドの後を追うことを勧めたいと思う。正直、100枚の写真の背景には、私の面白い顔があったに違いない。

私たちは、29日の朝にアールボーへと出発。組み合せ抽選の結果、遠方である東ヨーロッパのチームとの対戦を避けられたのは、チームと同様に、私たちジャーナリストにとっても良いことだ。とんでもない時間にマンチェスター空港に着くことと引き換えに、私たちは9時という神聖な時間にチェックインした。

そして、リラックスし、余裕のある2日間の旅行が始まった。私たちがホテルに着いた瞬間、私の気持ちが高まる前に、どういうわけか何人かのクラブ関係者は、スーツからカジュアルなユナイテッドのトレーニングウェアに着替えていた。30日の夜にピッチ上で見せた安定したパフォーマンスは、私の気持ちを落ち着かせ、今回の遠征を楽しむことができた。

もちろん、私たちがアールボーで出会った多くの人は温かく、親切だった。今までデンマークといえば、ハムレットとペストリー、そしてペーター・シュマイケルを連想していたが、今回の遠征により、それらのイメージは拭い去られ、私にとってのデンマークは良い思い出となった。

パット・クレランドが29日のブログで語っていたように、ユナイテッドの世界的な魅力は、私を何度も驚かせる。何百人ものファンがアールボー空港で私たちの到着を歓迎してくれた。そして、その状況はホテルの外でも変わらなかった。

ページ 1 / 3 次へ »