登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Nick Judd

1998年11月

トレブルは1日にしてならず・・・
ほぼ丸1年、ハードワークを続けてユナイテッドは歴史的な偉業を達成した。我々は特集シリーズでこの功績を称える。今月は1998年の11月を振り返ってみよう。この月、ユナイテッドがゴールを挙げることができなかったのは、オールド・トラッフォードでのニューカッスル戦のみだったことは特筆すべき結果であったと言える。

チャンピオンズリーグ
チャンピオンズリーグではスペインのバルセローナとデンマークのブロンビーと戦った。10月に行われたコペンハーゲンでのブロンビー戦でユナイテッドは6-2の勝利を収めていたが、この11月に行われたオールド・トラッフォードでの試合でも開始16分で3ゴールを奪ってみせた。デイヴィッド・ベッカムが約18mの距離から彼のトレードマークであるフリーキックで先制ゴールを奪ったユナイテッドは、アンディー・コールのチップキックで点差を2点に広げた。そして、フィリップ・ネヴィルが3点目を挙げた。さらにドワイト・ヨークが、そしてポール・スコールズがゴールを奪った。

ユナイテッドはこのシーズン、決勝を含めて2度カンプ・ノウに訪れることになるのだが、1度目のバルセローナとの試合は3-3の引き分けという結果だった。この試合は観る者を酔わせるような最高のサッカーを両チームが見せ

ページ 1 / 4 次へ » 


1998年11月

プレミアリーグ
ユナイテッド 0-0 ニューカッスル(11月8日)
ユナイテッド 3-2 ブラックバーン(11月14日)
シェフィールド・W 3-1 ユナイテッド(11月21日)
ユナイテッド 3-2 リーズ(11月29日)

チャンピオンズリーグ
ユナイテッド 5-0 ブロンビー(11月4日)
バルセローナ 3-3 ユナイテッド(11月25日)

ワージントン・カップ
ユナイテッド 2-1 ノッティンガム・フォレスト(11月11日)