登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by 八杉裕美子
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:夢の劇場の"特別な何か"

12月に日本で開催されるFIFAクラブワールドカップのオフィシャルプログラムの取材で、マンチェスターを訪問しました。

イングランドには何度か訪れたことはありますが、マンチェスターの地に降り立つのは初めて。マンチェスター空港でスーツケースをピックアップしようとターンテーブルに向かうと、そこにはユナイテッドの選手の看板がいたるところにあり、マンチェスターの町でユナイテッドというクラブがいかに大きな存在かをあらためて思い知らされました。
10月21日、チャンピオンズリーグのユナイテッドvsセルティックを取材するためにオールド・トラッフォードへ。スタジアムまで続くサー・マットー・バスビー通りは、ユナイテッドのユニフォームを着ているファンであふれていました。

そんな中、スタジアムから逆方向に歩いてくる人々が。彼らはチケットを入手できず、セルティック戦の記念マフラーを買うためだけにスタジアムにやって来たファンなのです。もちろんメガストアは身動きも取れないほどの賑わいでした。
キックオフ前にも関わらず、スタジアム周辺で出会う誰もが最高の笑顔を浮かべていて、彼らを見ている私まで幸せな気分になりました。

プレス受付を済ませ、メディア控え室に用意されていた温かい紅茶と軽食で一息ついていると、スタッフがメンバー表を配布してくれました。そこには前日のイギリスの新聞等ではベンチスタートまたは欠場が濃厚と報道されていたクリスチアーノ・ロナウドの名前が先発メンバーに。
その後、記者席に移動し、ManUtd.comのスタッフらとキックオフを待ちます。チャンピオンズリーグ・アンセムが流れる中、選手が入場すると、満員のスタジアムの盛り上がりは最高潮に。

ページ 1 / 3 次へ »