登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

注目選手:ベルバトフ

ベルバトフは、非常に冷静で穏やかで型にはまらない存在だ。崇高で上品なストライカーである彼は、美しいプレーを巻き起こすためのすべてを持っている。

もし“プレミアリーグDF組合”が存在していたら、ユナイテッドがディミタール・ベルバトフの獲得を決定した時、彼らはストライキを呼びかけていただろう。

プレミアリーグとチャンピオンズリーグの王者であるユナイテッドは、ベルバトフ獲得以前も無敵の様相を呈していた。クリスチアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニー、そしてカルロス・テベスが大活躍していたのだ。そして、ベルバトフの加入により、相手チームがめまいを起こすようなチームが出来上がった。

エリック・カントナやテディ・シェリンガムと比べる見方があったが、ベルバトフはユナイテッドの歴代ストライカーとは似ていない。カントナは神がかったプレーを見せるし、シェリンガムは鋭い思考の持ち主だ。

ベルバトフは当初、緩慢さとコンディションの悪さにより批判を受けた。しかし、最近分かり始めたように、テベスやルーニーの走り続けるプレースタイルが、ベルバトフのスタイルと異なっていただけだ。これからもそれぞれのスタイルが同じになることはないだろう。

過去にユナイテッドのFWとして活躍していたフランク・ステイプルトンが、簡単にベルバトフについて説明した。
「今までユナイテッドに所属していたような典型的なセンターフォワードを想像しても、ベルバトフはその誰にも当てはまらないだろう」と、ステイプルトンは語る。

ページ 1 / 3 次へ »