登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report By Ben Hibbs
ページ 1 / 3 次へ » 

ファンの質問に答えるネヴィル

MUTVではファンからの質問を元にガリー・ネヴィルへのインタビューを行った。以下がユナイテッドのキャプテンであるネヴィルの答えだ。

負傷離脱している間、もう復帰できないのでは・・・・・・と不安になったことはありますか? (ジョナソン、エクルズ)
「もう一度プレーできるだろうか?」なんて悩んだことはなかったけど、一体、何回くらい再発に悩まされるんだろうと思ったことはあったよ。最初は足首のけがで6、7ヶ月ほど離脱することになったけど、そんな風には思わなかった。これは乗り越えなければならないものだ、としか思わなかったんだ。一番ストレスがたまったのは、ふくらはぎ、そ径部、大腿部といった部分の小さな負傷が続いたことだね。僕は3度か4度、そういう負傷をしたためにとても長い間、離脱を強いられることになった。『一体これはいつまで続くんだろう?』と思ったよ。最後の6ヶ月間はそれ以上、負傷しないで済んで本当に幸運だったと思う。これまでのどのシーズンよりも多くの負傷を経験していたからね。僕はほとんど全試合に出場できるまでに回復していた。確かにそれほど多くの試合には起用されなかったけれど、それでも全試合のうちの95%程度くらいに出場しても問題ないくらいにはなっていたんだ。

現役を引退したら指導者になろうと考えていますか? (アンドリュー、ディズバリー)
まだわからない。今はオーレ・グンナー・スールシャールやギグスたちと一緒にコーチングバッジをつけているけど。もし、そういう仕事に就くことになったら、またトレーニング場で騒ぎまわることになるだろうね。だけど、現時点ではまだはっきりとはわからない。今は自分の現役としてのキャリアに集中したいと考えているし、その後のことなんて・・・・・・誰にもわからないだろう?

ページ 1 / 3 次へ »