登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 
ページ 1 / 3 次へ » 

ブログ:また同じ結果に

ManUtd.comのベン・ヒブスは25日にエル・マドリガルを訪れ、またもスコアレスドローに終わったユナイテッドvsビジャレアルを観戦した。

ユナイテッドvsビジャレアルはどうしてスコアレスドローになるんだ? 両チーム共にとても攻撃的な選手がいるのに、今シーズンの残り試合で1点も取れないんじゃないかと思うような試合だった!

バレンシアのホテルから1時間もかかって、僕は馬鹿みたいに早くスタジアムに着いた。スタジアムに到着して僕が最初に見たのは、小さなエル・マドリガルの急勾配な観客席の上に備え付けられた大きなスクリーンだった。カウントダウンの時計が映し出されていて、キックオフまではあと1時間25分だった。その後、両チームのデータが表示された。両チームの最近の対戦は3戦3分け。ゴールは0だ。この数字はエル・マドリガルに早くやってきたファンを熱狂させるものではなかった。

データは嘘をつかないが、真実を隠すことがある。ユナイテッドはビジャレアルとの対戦時に常に本調子だったわけではない。3年前のグループステージでは、ユナイテッドは変化の真っ只中であり、サー・アレックス・ファーガソン監督は3年後にモスクワでトロフィーを手にするチームを鍛えている途中だった。

ユナイテッドは現在のチームのような完璧なバランスを持っていたわけではなかった。当時、アラン・スミスは本来のFWからMFにコンバートされていた。更にはガブリエル・エインセがひざのじん帯の負傷により欠場し、代わりにキーラン・リチャードソンが左サイドバックに入っていた。

ページ 1 / 3 次へ »