登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Ian McLeish
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:ベンチ登録増加の恩恵

8月、ManUtd.comの“占い師”であるベン・ヒブスは、ベンチ登録選手が7人に増枠されたことが良いことだと語っていた。このルールは、ユナイテッドの将来有望なスターたちにどんな効果があるのだろうか。

「サー・アレックス・ファーガソン監督は若手育成を熱望している。今シーズンは少なくとも1試合に1人は若手がベンチ入りすることになるだろう」とヒブスは述べていた。「(ユナイテッドにとっては度々起こるだろうが)楽に勝つことが出来ている時は、若手選手を起用して、プレミアリーグの激しさを体験させるのにぴったりの時だ」

その若手育成の計画が15日のストーク戦で功を奏した。ダニー・ウェルベックはおよそ23メートルものシュートで実力を証明して見せた。スコアが3-0になり、試合を完璧に支配した残り30分に、監督はウェルベックとダーロン・ギブソンを投入した。10代の選手が自分自身を落ち着かせ、ベルバトフやカリックらチームメイトと共にプレミアリーグに出場する喜びを経験して欲しいと監督が願っていたのは疑いようもない。これから先が長い10代の選手たちの衝撃的なデビューは、長く記憶に残ることだろう。そして監督にとって彼らの存在は新たな攻撃のオプションとなるのだ。マヌーショもまた、15日にプレミアリーグデビューを果たした1人だが、ファンが帰り道で話題にしていたのはウェルベックのことだった。

カーリングカップの次戦がホームでの開催に決まったことで、ウェルベックはストレットフォード・エンドの観客に対して自分の力を示す機会を得ることが出来る。新聞を賑わすのはアーセナルの若手ばかりだが、マーク・ローレンソンは15日のBBC『Match Of The Day』の中でウェルベック、ジョニー・エヴァンス、ダ・シウヴァ兄弟、ポセボンといったユナイテッドの若手メン

ページ 1 / 2 次へ »