登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report By Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

ユナイテッドの育成

ダニー・ヒギンボザムは2000年7月にダービーに加入する前、ユナイテッドのアカデミーに所属していた。マンチェスター生まれのヒギンボザムがManUtd.comにユナイテッドのアカデミーで育つメリットについて語ってくれた。

「ユナイテッドのトップチームでポジションを掴めず、他のクラブに移籍した選手は数多くいる。ユナイテッドに在籍し続けるには、世界でトップクラスの選手にならなければならない。ユナイテッドにいる選手を見てごらんよ。彼らはヨーロッパの他の多くのチームでも活躍することができる。しかしユナイテッドで残れなかったらチームからの情けなどは一切ないんだよ」

「ユナイテッドのアカデミーは厳しい練習なしでは語れない。サー・アレックス・ファーガソン監督はそれを徹底して行った。他のチームの若手育成に大きな影響を与えたはずだよ。僕はリザーブチームにいたとき、16時キックオフでマンチェスター・シティーと対戦したことを覚えている。監督は試合後、勝つことの重要さを伝えるために僕らを監督室に連れて行った」

「監督は僕らに時間がなくなるまで、年齢などは関係なくどのくらい試合が重要かという状況を説明してくれた。普通の監督はそこまではしてくれないから、みんな彼の言葉にとても感激していたよ」

「ダービーが僕に興味を持っていることを伝えてくれた時の監督の素晴らしさを僕は覚えている。彼はただ僕に移籍について考えるように言ったんだ。当時、僕に対する多くの獲得競争があったんだけど、僕にとってプレミアリーグでプレー

ページ 1 / 2 次へ »