登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Paul Davies

10回の栄光に輝いたギグシー

11日のウィガン戦で、自身10回目のプレミアリーグ制覇を確実にするゴールを決めたライアン・ギグス。19歳で初めて優勝トロフィーを掲げて以降、ギグスが手にした全てのリーグタイトルを振り返る(カッコ内は途中出場の試合数。92-93、93-94シーズンはプレミアリーグに22チームが参加していた)。

1992-93:40(1)試合、9ゴール
前シーズン、最後のファースト・ディヴィジョンのタイトルを惜しくも逃していたユナイテッドは、頭角を現し始めたウェールズの若者の活躍によって、プレミアリーグの初代王者に輝いた。ギグスは1-1で引き分けたアウェーのトッテナム戦では、得意のドリブルから鮮やかにゴールを決めて見せ、ブラックバーンと対戦したホーム最終戦では、見事なFKでチームの3-1の勝利に貢献した。

1993-94:32(6)試合、13ゴール
ギグスがイースト・アングリア地方で行われた試合で決めた2ゴールが、ユナイテッドのプレミアリーグ2連覇に大きく貢献した。ノリッジ戦では自身およびユナイテッドのシーズン初ゴールをマークし、それから10カ月後に行われたイプスウィッチ戦では、優勝を決める決勝ゴールを奪った。1年を通じて活躍したギグスは13ゴールを奪取。これは1シーズンにマークした自身のリーグ戦における最多得点記録である。

ページ 1 / 4 次へ » 


ギグスが獲得したタイトル

トップリーグにおける選手個人の最多優勝記録は、リヴァプールのフィル・ニールが保持していたが(8回)、咋シーズンにギグスが更新し、現在は10回まで自らの記録を伸ばしている。

プレミアリーグ:10回(93、94、96、97、99、00、01、03、07、08)
FAカップ:4回(94、96、99、04)
リーグカップ:2回(92、06)
チャンピオンズリーグ:1回(99)