登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「勝利したことで、選手たちは自信をつけるだろう。グループリーグ初戦のアウェーゲームをモノにすると、調子に乗るものだ。いいスタートを切ることは常に重要なのだ」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009  Report by Nick Coppack
ページ 1 / 2 次へ » 

ロナウドにとっての特別な夜

クリスチアーノ・ロナウドが古巣のスポルティング・リスボンと対戦。ユナイテッドを勝利に導くゴールを決めたが、スポルティングのファンからはスタンディングオベーションを受けた。

UEFAチャンピオンズリーグ・グループF第1節
2007年9月19日(水)
エスタディオ・ジョゼ・アルバラーデ

スポルティング・リスボン 0

マンチェスター・ユナイテッド 1
ロナウド(62分)

マッチリポートはこちら

試合内容:このゲームのパフォーマンスを見たあとでは、水晶玉を覗き込んだ占い師から、ユナイテッドは今シーズンのチャンピオンズリーグで優勝すると予言されても、誰も信じなかっただろう。決して良好とは言えないピッチで行われた試合は、前半はホームのスポルティングが積極的に攻撃を展開。一方のユナイテッドは精彩を欠いた。だが、流れるようなサッカーをしても勝てるとは限らない。この試合で必要とされたのは忍耐力だった。

スター選手:ユナイテッドはクリスチアーノ・ロナウドの62分のダイビングヘッドにより1-0で勝利を収めたものの、本当のヒーローはGKエドウィン・ファン・デル・サールだった。ゴール上隅に飛んで来たカーブのかかったシュートは指先で弾き、トネルの至近距離からの一撃は見事な反射神経で阻止。スポルティングに得点を許さなかった。

ラインナップ
ユナイテッド:GKファン・デル・サール、DFブラウン、ヴィディッチ、ファーディナンド、エヴラ、MFロナウド(85分 テベス)、カリック、スコールズ、ギグス(76分 アンデルソン)、ナーニ、FWルーニー(72分 サア)

ページ 1 / 2 次へ »