登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

シーズンデータ

リーグ戦:24試合(1ゴール)
FAカップ:3試合
リーグカップ:0試合
チャンピオンズリーグ:7試合(1ゴール)
合計:34試合(2ゴール)
ユナイテッドでの総出場数:570試合(139ゴール)

ベストマッチ
ユナイテッド 1-0 バルセローナ(2008年4月29日)
8月のポーツマス戦で決めたゴールも見事だったが、チャンピオンズリーグ準決勝バルサ戦のアウトにかけた25メートル弾も、息をのむほどに美しいものだった。ジャンルーカ・ザンブロッタのパスを奪って放たれた豪快なミドルシュートにより、ユナイテッドは決勝戦が行われるモスクワ行きの切符を手にしたのである。
22/01/2009 

レビュー:スコールズ

今年3月、ポール・スコールズはこう話していた。「シーズンの大事なところで力を発揮することが何よりも重要だ。個人の力でゴールを奪うことが必要な場合もある。だからユナイテッドには優秀な選手がたくさん揃っているんだ」

それはスコールズ自身を要約しているような言葉だった。全盛期はもう過ぎたとか、アンデルソンを始めとする若手選手たちにポジションを奪われそうになっているとか言う者もいるが、チャンピオンズリーグ準決勝のバルセローナ戦で見事な決勝ゴールを決めたき、大舞台ではやはりスコールズの力が必要なのだということを示したのは間違いないだろう。

「若いときと同じように、彼に1シーズンあたり10から15ゴールを期待しているわけではない」とサー・アレックス・ファーガソン監督は、そのバルサ戦のあとでコメントした。

「今晩のようなゴールを決めてくれれば、全ての帳尻は合うんだよ」

2007-08シーズンのリーグ戦で21試合に先発出場した事実こそ、このプレーメーカーがまだまだ元気である証拠だ。

ページ 1 / 3 次へ »