登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

シーズンデータ

リーグ戦:33試合
FAカップ:4試合
リーグカップ:0試合
チャンピオンズリーグ:10試合
その他:1試合
合計:48試合(0ゴール)
ユナイテッドでの総出場数:98試合(2ゴール)

ベストマッチ
ユナイテッド 1-0 スパーズ(2007年8月26日)
開幕後の3試合を1敗2引き分けと最悪のスタートを切ったユナイテッドに対して、ファンはいら立ちを募らせていたが、エヴラはそれに動揺することなく、パスカル・シンボンダが守るスパーズの守備陣に攻め込み、チームの勝利に貢献するパフォーマンスを披露した。
22/01/2009 

レビュー:エヴラ

パトリス・エヴラは2007-08シーズン、ライバルであるガブリエル・エインセが移籍し、ミカエル・シルヴェストルもけがで長期離脱したため、左サイドバックのレギュラーとして試合に出場し続けた。

ディフェンス面での貢献はもちろん、ライアン・ギグス、ナーニ、クリスチアーノ・ロナウドなどMF陣との抜群のコンビネーションから、しばしば攻撃参加も行った。

その典型的なシーンが11月のアウェーのアーセナル戦で見られ、ユナイテッドはエヴラのゴール前への低い弾道のクロスから、ロナウドが勝ち越しゴールを奪うことに成功した(残念ながら試合は、終了間際に同点ゴールを許し、2-2のドローに終わった)。

エヴラの存在はチームにとって欠かせないものであり、ユナイテッドが2007-08シーズンにリーグ戦で喫した5敗のうち、エヴラは2試合に出場していなかった(ホームのマンチェスター・シティー戦とアウェーのチェルシー戦)。

チャンピオンズリーグでは全13試合のうち10試合でプレーし、モナコ時代に決勝で敗れた借りを返す形で、見事に欧州王者に輝いた。