登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

シーズンデータ

リーグ戦:23試合
FAカップ:3試合
リーグカップ:0試合
チャンピオンズリーグ:8試合
合計:34試合(2ゴール)

ベストマッチ
ユナイテッド 2-1 アーセナル(2008年4月13日)
ユナイテッドは先制されたものの、クリスチアーノ・ロナウドのPKで同点に追いつくと、ハーグリーヴスのFKで勝ち越しに成功。ペナルティーエリアのすぐ外から放たれたシュートは、アーセナルのGKイェンス・レーマンが一歩も動けずに見守る中、見事な弧を描いてゴールネットを揺らした。プレミアリーグの優勝争いはこのあと、ユナイテッドとチェルシーの一騎打ちとなった。
22/01/2009 

レビュー:ハーグリーヴス

オーウェン・ハーグリーヴスは昨夏、バイエルン・ミュンヘンより1800万ポンド(現在の換算レートで約37億円)でユナイテッドへ加入したものの、当初は故障に悩まされることになる。

8月19日のプレミアリーグのマンチェスター・シティー戦から3試合連続で先発出場したものの、ひざを痛めてしまい、10月末まで戦列を離脱。

しかし復帰を果たしたあとは、シーズンが進むにつれて調子を上げ、チームに不可欠な戦力となった。とくに4月はユナイテッドの全8試合に全て出場した。

バルセローナとのチャンピオンズリーグの2試合、プレミアリーグのチェルシー戦では、ネマニャ・ヴィディッチの故障により、本来のポジションではない右サイドバックで起用されたが、落ち着いたパフォーマンスを披露した。

ハーグリーヴスの最大のハイライトは、4月13日のプレミアリーグのアーセナル戦で決めたFKであろう。その決勝ゴールによって頂上決戦を制したユナイテッドは、リーグ2連覇を達成した。

また、チェルシーと対戦したチャンピオンズリーグ決勝では、PK戦で3番目のキッカーとして見事にシュートを成功させ、

ページ 1 / 2 次へ »