登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

シーズンデータ

リーグ戦:3試合
FAカップ:0試合
リーグカップ:0試合
チャンピオンズリーグ:1(1)試合
合計:4(1)試合
ユナイテッドでの総出場数:326(35)試合(10ゴール)

ベストマッチ
チェルシー 2-1 ユナイテッド(2008年4月26日)
プレミアリーグの優勝争いが佳境を迎える中、ユナイテッドはアウェーでチェルシーとの首位決戦を戦った。チェルシーが終盤のPKによって2-1の勝利を収め、優勝の行方は最後まで分からなくなった。
シルヴェストルは復帰してまだ2回目の先発出場だったが、チェルシーの攻撃陣を寄せ付けないプレーを披露した。
22/01/2009 

レビュー:シルヴェストル

ミカエル・シルヴェストルにとって2007-08シーズンは、昨年9月のエヴァートン戦で膝のじん帯を損傷し、長期の離脱を強いられたため、フラストレーションが溜まるものとなった。

しかし彼が負傷した当時、サー・アレックス・ファーガソン監督はこう話していた。

「ミカエルは3月には復帰するだろう。フランスで手術を受け、順調に回復している。損傷したのは十字じん帯だけで、軟骨を痛めなくてよかった」

監督の言葉通り、シルヴェストルは3月のリザーブリーグのマンチェスター・シティー戦で実戦に復帰。

そして4月9日のチャンピオンズリーグ準々決勝のASローマ戦で先発出場し、7カ月ぶりに復帰を果たした。

26日のチェルシー戦でも先発で起用され、チームは1-2で負けてしまったものの、マン・オブ・ザ・マッチに選ばれる活躍を見せた。

ページ 1 / 2 次へ »