登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

シーズンデータ

リーグ戦:1試合
FAカップ:0試合
リーグカップ:1試合
チャンピオンズリーグ:0試合
合計:2試合
ユナイテッドでの総出場数:2試合

最高の瞬間
ユナイテッドとハル・シティーで記憶に残る瞬間を経験した。チームは敗れたが、マンチェスター・シティーとのダービーマッチでデビューを果たしたことは、キャンベルにとって記念になったに違いない。
ハル・シティーでは、チームのプレミアリーグ昇格に貢献したが、これまでのキャリアにおける最大の成功だったと言えるだろう。
18/09/2012 

レビュー:キャンベル

ユナイテッドの元ユースコーチのエリック・ハリソンは咋年7月、フレイザー・キャンベルは将来のスターになるだろうと話していた。

ハリソンは当然、ユナイテッドのスター選手になるという意味でそう言ったはずだ。たしかにキャンベルは、新聞の見出しを飾る選手に成長した。

だがそれはユナイテッドではなく、レンタル移籍先のハル・シティーで才能を開花させたのだった。

ハリソンは20歳のキャンベルについて、若い頃のマーク・ヒューズのような勇気と粘り強さを持っており、スピードにも恵まれていると称賛した。

サー・アレックス・ファーガソン監督もその才能に魅せられ、8月のプレミアリーグのマンチェスター・シティー戦と、9月のリーグカップのコヴェントリー戦でキャンベルを起用。

しかしそのリーグカップでチームが早々と敗退してしまったため、複数の若手選手が、出場機会を求めて、レンタル移籍することになり、キャンベルも10月に、チャンピオンシップ(2部リーグに相当)のハル・シティーのユニホームに袖を通した

ページ 1 / 2 次へ »