登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「2-0でリードしていれば選手を温存できる。だが代わりに出た選手たちもいいプレーをしてくれた」
─ サー・アレックス・ファーガソン監督
22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

欧州の栄光:ローマ戦(H)

ユナイテッドはアウェーの第1戦を2-0で勝利して、第2戦に臨んだ。

前半にPKを与えるピンチを迎えたものの、相手がこれをミス。すると後半にカルロス・テベスがヘディングシュートを決め、ユナイテッドは2試合合計3-0で勝利し、準決勝へと駒を進めた。

UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦
2008年4月9日(水)
オールド・トラッフォード
マンチェスター・ユナイテッド 1
テベス(70分)
ASローマ 0

マッチリポートはこちら

試合内容:4日後にアーセナルとのリーグ戦を控えていたユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニー、ポール・スコールズを温存。ローマは第1戦に続き、フランチェスコ・トッティが故障で欠場した。
ゲームはユナイテッドが支配したが、29分にPKを献上。しかしローマはダニエレ・デ・ロッシがこれを失敗した。するとユナイテッドは70分、テベスが見事なダイビングヘッドで決勝点を奪った。

スター選手:オーウェン・ハーグリーヴスはあまり慣れない右サイドのポジションで起用されたが、まるで何年もそこでプレーしているかのような素晴らしい動きを見せた。積極的に攻め上がる一方で、守備にも貢献。ゴールにつながりそうな惜しいプレーを2度披露したあと、テベスにクロスを送って決勝点のアシストを行った。

ラインナップ
ユナイテッド:GKファン・デル・サール、DFブラウン、ピケ、ファーディナンド、シルヴェストル、MFパク、カリック(74分 オシェイ)、ハーグリーヴス、アンデルソン(81分 ネヴィル)、ギグス(74分 ルーニー)、FWテベス

ページ 1 / 2 次へ »