登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「最高の試合ってわけじゃなかったけど、チャンピオンズリーグの試合を1-0で勝利したんだ。大事なのは次のラウンドに進むことさ」
─ ダレン・フレッチャー
18/06/2008 
ページ 1 / 2 次へ » 

欧州の栄光:リヨン戦(H)

オールド・トラッフォードで行われた第2戦も、第1戦に続き、緊迫した試合展開となったが、安定した守備を見せたユナイテッドは、クリスチアーノ・ロナウドのゴールによって勝利を手にし、準々決勝へと駒を進めた。

UEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16第2戦
2008年3月4日(火)
オールド・トラッフォード
マンチェスター・ユナイテッド 1
ロナウド(42分)
リヨン 0
マッチリポートはこちら

試合内容:巧妙な戦術のもとに繰り広げられるチェスの一戦よりも退屈な試合だったかもしれないが、チャンピオンズリーグの戦いでは結果が求められるのだ。リヨンの若きエース、カリム・ベンゼマはボールを持つと怖い存在になったが、ユナイテッドの守備陣を打ち破るまでには至らない。
前半終了間際、今シーズンは頼りになる点取り屋に成長したロナウドが、ゴール前の混戦から、倒れ込みながら左足でゴールを奪った。
74分にはカデル・ケイタにポストを叩かれる危ない場面があったものの、ユナイテッドはそのまま1-0で逃げ切った。

スター選手:ユナイテッドが強固な守備を見せる中、ネマニャ・ヴィディッチはベンゼマの突破力とスキル、ジュニーニョ・ペルナンブカーノのFKを完璧に押さえ込んだ。

ラインナップ
ユナイテッド:GKファン・デル・サール、DFブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エヴラ、MFロナウド(90分 ハーグリーヴス)、フレッチャー、カリック、アンデルソン(70分 テベス)、ナーニ、FWルーニー

注目の場面:ポール・スコールズ、オーウェン・ハーグリーヴス、ライアン・ギグスがいなくても、選手層の厚さを誇るユナイテッドは、ダレン・フレッチャー、マイケル・カリック、アンデルソンが中盤の役割をきちんとこなして見せた。

新聞記事から:「ロナウドが再びオールド・トラッフォードでヒーローとなった。明るいライトに照らされ、“劇場”に詰めかけた満員の観客の前で、若きウインガーは伸び伸びとプレーしていた」。『サン』紙

ページ 1 / 2 次へ »