登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「終了間際に同点に追いつくと、まるで勝ったような気分になるね。ナーニとテベスが入ってから、チームの動きがよくなった。ユナイテッドは選手層が厚いんだよ」
─ ネマニャ・ヴィディッチ
22/01/2009 
ページ 1 / 2 次へ » 

欧州の栄光:リヨン戦(A)

12月に決勝トーナメントの組み合わせ抽選が行われ、フランス王者のリヨンとの対戦が決まったとき、サー・アレックス・ファーガソン監督は、最もタフな相手とやることになったと話した。

しかし、カルロス・テベスの終了間際の得点で貴重なアウェーゴールを奪ったユナイテッドは、ホームの第2戦へ向けて優位に立った。

UEFAチャンピオンズリーグ・ベスト16第1戦
2008年2月20日(水)
スタッド・ジェルラン
リヨン 1
ベンゼマ(54分)
マンチェスター・ユナイテッド 1
テベス(87分)

マッチリポートはこちら

試合内容:リヨンのエース、カリム・ベンゼマは、序盤のチャンスは逃したものの、ユナイテッドのゴールを脅かし続け、54分にゴール前で左足を振り抜き、先制点を奪った。ユナイテッドはテベスとナーニが投入されて以降、ペースをつかむようになり、87分、ゴール前のこぼれ球を、テベスが押し込んで同点に追いついた。

スター選手:テベスはピッチに25分間しかいなかったが、豊富な運動量でピッチ内を駆け回り、チームの攻撃を牽引。そして終了間際、自らゴールを奪って見せた。

ラインナップ
ユナイテッド:GKファン・デル・サール、DFブラウン、ファーディナンド、ヴィディッチ、エヴラ、MFロナウド、スコールズ(65分 テベス)、ハーグリーヴス(78分 カリック)、アンデルソン、ギグス(65分 ナーニ)、FWルーニー

ページ 1 / 2 次へ »