登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

「ユナイテッドの欧州カップ戦の歴史において、ベストパフォーマンスの1つと言えるだろう。楽しんでプレーすることができた。ゲーム開始から終了まで主導権を握れる試合は、チャンピオンズリーグでは滅多にない」
─ ジョン・オシェイ
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

欧州の栄光:キエフ戦(A)

グループFの中でディナモ・キエフは、ユナイテッドにとって最も馴染みの薄いチームだった。しかしイングランド王者は、キックオフからエンジン全開で攻撃を仕掛け、快勝を収めた。

UEFAチャンピオンズリーグ・グループF第3節
2007年10月23日(火)
オリンピスキ・スタジアム
ディナモ・キエフ 2
リンコン(34分)、バングラ(78分)
マンチェスター・ユナイテッド 4
ファーディナンド(10分)、ルーニー(18分)、ロナウド(41、68分)

マッチリポートはこちら

試合内容:ユナイテッドが最後にキエフへ乗り込んだのは2000年で、その2シーズン前にチャンピオンズリーグで準決勝まで進んだチームを相手に0-0で引き分けた。しかしユナイテッドは今回の対戦では、慎重に戦うのではなく、試合開始からキエフのゴールに次々に襲いかかり、18分までに2点を奪取。その後も多くのチャンスを作り出し、前半は少なくとも6-0で終わっていてもおかしくなかった。
後半に入ると勢いは失速したものの、68分にクリスチアーノ・ロナウドがPKでチームの4点目を決めて、勝利を決定付けた。3連勝を飾ったユナイテッドは、グループFの首位に立った。

スター選手:ロナウドは先制点へとつながるFKを獲得し、2点目に結びつくパスを出し、3点目と4点目は自らが奪って見せた。彼がボールを持つたびに、キエフのディフェンス陣は脅えているように見えた。

ラインナップ
ユナイテッド:
GKファン・デル・サール(80分 クシュチャク)、DFブラウン、ヴィディッチ、ファーディナンド、オシェイ、MFロナウド、アンデルソン、フレッチャー、ギグス(80分 シンプソン)、FWテベス(73分 ナーニ)、ルーニー

ページ 1 / 2 次へ »