登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 

リーグ王者:2007年10月

干ばつのあとには洪水がやって来た ─ リーグ戦3試合で12得点(失点2)。これこそファンが待っていたユナイテッドの姿だった。

相手にゴールを与えず、いくら連勝を続けても、1-0の勝利に満足してくれるファンは少ない。

しかしユナイテッドは、ウィガン戦の後半からようやくゴールラッシュを見せることとなった。

アンデルソンからの見事なグラウンダーのパスを受けたカルロス・テベスが先制すると、クリスチアーノ・ロナウドが2点を奪い、最後はウェイン・ルーニーが、豪快なヘディングシュートで締めくくった。

ルーニーは続くアストン・ヴィラ戦でも好調を維持し、チームはリードを奪われながら、彼の2得点などで、前半のうちに3-1と逆転に成功。

ヴィラが退場者を2人出したあと、ルーニーはPKのチャンスを得るが、これを阻止され、ハットトリックを逃す。それでもチームはライアン・ギグスが追加点を挙げ、4-1で快勝した。

ページ 1 / 2 次へ » 


10月のリーグ戦結果

6日 ユナイテッド 4-0 ウィガン
20日 アストン・ヴィラ 1-4 ユナイテッド
27日 ユナイテッド 4-1 ミドルスブラ

10月のベストゴール
カルロス・テベス(対ミドルスブラ戦)
3点目は、テベスとルーニーの相性がぴったりと合っていることを如実に示していた。アンデルソンのパスを受けたテベスがワンタッチでゴール前のルーニーへボールを流す。
ルーニーはDFを2人引き連れたあと、ヒールでラストパス。後方から走り込んできたテベスがこれを難なくゴールに押し込んだ。

ManUtd.comが選んだ月間最優秀選手
ウェイン・ルーニー