登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 

リーグ王者:2007年11月

ユナイテッドは過去、10月や11月につまずくことが多かったが(96年10月にはサンサンプトンに3-6で負けたことがある)、最近は取りこぼすことが少なくなってきたように思われる。

チェルシーが台頭してきて以降、最終的に80点前半の勝ち点を獲得してもリーグ優勝できないほど、タイトル争いは熾烈になってきており、1シーズンを通して、安定した成績を残すことが求められるようになった。

11月3日にはアウェーでアーセナルと首位の座を懸けて激突。

ユナイテッドは終盤にクリスチアーノ・ロナウドが勝ち越し点を奪って、そのまま2-1で逃げ切るかと思われたが、ロスタイムにウィリアム・ギャラスに同点弾を許した。

それでも11日のブラックバーン戦では、ロナウドが1分強の間で2得点を奪って2-0で快勝。

しかし24日のアウェーのボルトン戦で落とし穴が待っていた。

ページ 1 / 2 次へ » 


11月のリーグ戦結果

3日 アーセナル 2-2 ユナイテッド
11日 ユナイテッド 2-0 ブラックバーン
24日 ボルトン 1-0 ユナイテッド

11月のベストゴール
クリスチアーノ・ロナウド(対ブラックバーン戦)
34分、まずは高い打点のヘディングシュートで先制点をマーク。そしてわずか97秒後には、カウンター攻撃から、カルロス・テベスのアウトサイドでのクロスに合わせて2点目を奪取した。

ManUtd.comが選んだ月間最優秀選手
クリスチアーノ・ロナウド