登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 

リーグ王者:2008年5月

リーグ戦は残り2試合。ユナイテッドはチェルシーと同じ勝ち点だったが、得失点差では大きくリードしていたため、2連勝すれば自力で優勝を決めることができた。

3日のウェストハム戦では、ユナイテッドは試合開始直後からエンジン全開だった。

開始3分には、クリスチアーノ・ロナウドが右サイドからドリブルで持ち込み、直接シュートを決めて早くも先制。

ロナウドは24分にも、オーウェン・ハーグリーヴスの右サイドからのクロスを腰に当てて追加点を奪った。

26分にはカルロス・テベスが豪快なミドルシュートで3点目を奪取。

その後1点を返され、ナーニが退場になるというハプニングがあったものの、59分にマイケル・カリックが4点目を奪って勝負を決めた。

最終戦はアウェーでウィガンと対戦。試合途中から激しい雨が降って来たものの、ユナイテッドはウェイン・ルーニーがペナルティエリア内で倒され、PKを獲得。これをロナウドが落ち着いて沈めた。

ページ 1 / 3 次へ » 


5月のリーグ戦結果

3日 ユナイテッド 4-1 ウェストハム
11日 ウィガン 0-2 ユナイテッド

5月のベストゴール
カルロス・テベス(対ウェストハム戦)
重要な場面で貴重なゴールを多く決めてきたテベスは、絶対に落とせないこの試合でも、チームの勝利を決定的にする得点を奪った。
左サイドでロナウドのパスを受けると、そのまま駆け上がって行った彼にボールを戻すか、ゴール前にパスを出すかに思われたが、テベスはペナルティエリアの外で右足を振り抜き、強烈な一撃をゴールに沈めた。相手が古巣のウェストハムだったことで、派手なゴールパフォーマンスは行わなかった。

ManUtd.comが選んだ月間最優秀選手
カルロス・テベス