登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

26/06/2008 

リーグ王者:2008年3月

絶好調のユナイテッドは、リヴァプール戦を含めたリーグ戦で5戦5勝。しかも全て無失点に抑える完璧な内容だった。

1日のアウェーのフルアム戦では、ネマニャ・ヴィディッチ、ライアン・ギグス、クリスチアーノ・ロナウド、ウェイン・ルーニーが先発メンバーから外れたものの、オーウェン・ハーグリーヴスがユナイテッドでの初ゴールをマークするなど、3-0の快勝を収めた。

2週間後のダービー戦は、決定力を欠き、苦戦を強いられたものの、76分のロナウドの得点により1-0で勝利し、続くホームのボルトン戦もロナウドの2ゴールで2-0の勝利を手にした。

23日にはリヴァプールをオールド・トラッフォードに迎えたが、34分にウェズ・ブラウンがユナイテッドにおける自身通算3点目となるゴールをマークして先制。後半にロナウドとナーニが加点して、ユナイテッドは宿敵を相手に完勝を収めた。

29日には、アストン・ヴィラを4-0で一蹴。3月のベストゴールを決めた男がファンを魅了するプレーを披露した。

ページ 1 / 2 次へ » 


3月のリーグ戦結果

1日 フルアム 0-3 ユナイテッド
15日 ダービー 0-1 ユナイテッド
19日 ユナイテッド 2-0 ボルトン
23日 ユナイテッド 3-0 リヴァプール
29日 ユナイテッド 4-0 アストン・ヴィラ

3月のベストゴール
クリスチアーノ・ロナウド(対アストン・ヴィラ戦)
優秀な選手の多くは、チームが大量リードを奪っているときに、遊び心を感じさせるスキルを披露するものだが、ロナウドはスコアがまだ0-0のときに、そんなプレーを見せた。CKのこぼれ球が自分のところへ転がってくると、ロナウドはバックヒールでボールをゴールに押し込んだのだった。