登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009 

リーグ王者:2008年4月

2007-08シーズンも佳境に差し掛かった。しかしユナイテッドがアウェーゲームで苦戦したため、優勝の行方は最後の最後まで分からなくなった。

6日のアウェーのミドルスブラ戦は、スリリングな試合展開となった。クリスチアーノ・ロナウドが先制点を挙げたものの、アフォンソ・アウヴェスに同点、さらに逆転ゴールを許してしまう。

ネマニャ・ヴィディッチが欠場し、リオ・ファーディナンドがつま先を痛めて負傷交代し、手負いのユナイテッドだったが、小雪が舞う中、74分にウェイン・ルーニーが同点弾を奪い、貴重な勝ち点1を獲得した。

続くホームのアーセナル戦は2-1の逆転勝利を収め、優勝争いはチェルシーとの一騎打ちとなった。

エマニュエル・アデバヨールに先制されたものの、ユナイテッドはロナウドのPKで同点に追いつくと、オーウェン・ハーグリーヴスの鮮やかなFKで逆転に成功した。

19日のアウェーのブラックバーン戦は大苦戦を強いられた。ロケ・サンタ・クルースに先制点を許したあと、ユナイテッドはゴールを目指して多くのチャンスを作ったが、

ページ 1 / 3 次へ » 


4月のリーグ戦結果

6日 ミドルスブラ 2-2 ユナイテッド
13日 ユナイテッド 2-1 アーセナル
19日 ブラックバーン 1-1 ユナイテッド
26日 チェルシー 2-1 ユナイテッド

4月のベストゴール
オーウェン・ハーグリーヴス(対アーセナル戦)
ハーグリーヴスは3月のフルアム戦でも素晴らしいFKを決めており、彼が一流のテクニックを持っていることは誰もが認めるところだった。
だが、アーセナルとの大一番で勝ち越し点となるFKを沈めるとは誰も予想していなかっただろう。ロナウドはたしかにスペクタクルなFKをマークしてきたが、ハーグリーヴスも実力を持っていることを証明して見せた。

ManUtd.comが選んだ月間最優秀選手
リオ・ファーディナンド