登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by John O'Shea

ブログ:ジョン・オシェイ

ジョン・オシェイが、南アフリカ遠征に関するブログをManUtd.comに寄せてくれた。

南アフリカでは楽しい時間を過ごしているよ。ここには2006年にもやって来たけど、今回の遠征も、そのときと同じくらい楽しめている。

南アフリカには、僕たちがプレシーズンツアーへよく出かけるアジア、アメリカ、スカンディナヴィアなどとは違った雰囲気があるし、旅に出かけると新しい発見もあるので、ワクワクするんだ。

ケープタウンで地元の子供たちと一緒に行った練習は本当に楽しかったよ。遠征に行くと、クラブは地域の人たちとふれあう機会を設けてくれる。児童養護施設を訪れたり、サイン会を開いたり、一緒に練習をしたりしてね。ケープタウンの子供たちは、男の子も女の子も、真面目にサッカーに取り組んでいたので、とても嬉しかったよ。

僕が小さかった頃は、プロのサッカー選手に会う機会なんて全くなかったので、今回のように、ビッグクラブの選手たちが、子供たちと一緒にボールを蹴ったり、指導したりするのは貴重だと思うね。

僕たちのトレーニングについて言えば、プレシーズンで大事になるのは、けがをしないことと、新シーズンの開幕へ向けて自信をつけることだ。選手全員が調子を上げると、監督はメンバーを選ぶのに苦労するだろうけど、それは嬉しい悲鳴さ。

とにかくこの南アフリカ遠征で第一に考えているのは、体調をフィットさせることだ。試合の結果はあまり重要ではない。もちろんゴールを決めて、いいゲームをすれば、気分は最高だ。まあ、監督はどんな試合でも負けたくないと思っているだろうけどね(笑)。もちろん僕たち選手も、試合に勝てば悪い気はしないよ!