登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

創立:1907年
本拠地:カイロ(エジプト)
ホームスタジアム:カイロ・インターナショナル・スタジアム(7万人収容)
22/01/2009 

クラブW杯:アルアハリ情報

2年ぶりにアフリカを制覇。今回のクラブワールドカップでアルアハリは、3位に入った2006年大会以上の成績を狙っている。

監督
マヌエル・ジョゼ
ポルトガル生まれの62歳。2001年にアルアハリを率いてCAF(アフリカサッカー連盟)チャンピオンズリーグ優勝。その後、ベレネンセスを経て、2003年から再びアルアハリを指揮し、多くのタイトルをもたらしてきた。

FIFAクラブワールドカップへの道
CAFチャンピオンズリーグで4年連続の決勝に進出し、カメルーンのコトンスポルと対戦。ホームでの第1戦は、点取り屋フラヴィオのゴールなどで2-0と快勝した。アウェーでの第2戦は1-2とリードを許しながらも、終了間際にシャディ・モハメドが同点ゴール。2-2の引き分けに持ち込み、2戦合計スコア4-2とし、2年ぶり6度目のアフリカ王者に輝いた。

チームの特徴
アフリカの20世紀最優秀クラブに選出された名門。21世紀に入ってからもCAFチャンピオンズリーグで2001、2005、2006、2008年と優勝し、さらに実績を積み重ねている。豊富な運動量をベースに、攻守ともチーム一体となった組織的なサッカーを展開する。

注目選手
モハメド・アブターリカ
創造性豊かなプレーで“エジプトのジダン”の異名を取る司令塔。「アフリカ大陸でプレーするアフリカ最高の選手」と、ジョゼ監督の信頼も絶大だ。今年のアフリカ年間最優秀選手候補にもノミネートされている。

ワエル・ゴマ
的確な指示で守備のリーダーとして最終ラインに君臨するベテランDF。フィジカルの強さを生かし、セットプレーでの得点力も高い。エジプト代表でも不動のセンターバック。