登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by Eric Steele
ページ 1 / 2 次へ » 

ブログ:新GKコーチの目標

今夏からユナイテッドのGKコーチに就任したエリック・スティールが、今シーズンの目標、エドウィン・ファン・デル・サールの控えGKベン・フォスターとトマシュ・クシュチャクについて語った。

ユナイテッドでの1年目における目標はシンプルだ。GKたちの能力を向上させることである。それぞれのレベルは違うだろうが、シーズンが終了するまでに彼らをより優秀なGKに育てることができたら、私の仕事はうまくいったということになるだろう。

マンチェスター・ユナイテッドが引き続き成功を収められるように貢献したい。毎シーズン、各チームからマークを受けるが、このクラブは強い精神力によって成功を手にしている。その上でGKが果たす役割は大きいはずだ。

ベン・フォスターには大きな期待をかけている。彼は、私が以前所属していたワトフォードにレンタル移籍したことがあり、4、5回はプレーを見たことがあった。いい選手だと思ったよ。GKとしてピークに達する年齢を迎えようとしているし、イングランド代表の正GKの座を目指してもおかしくないだろう。

ペーター・シュマイケルは20歳でユナイテッドに加入したと思っている人がいるかもしれないが、入団したときはもう28歳に近かったんだ。その後、素晴らしい活躍をしたのは周知のことだろう。

エドウィン・ファン・デル・サールはアヤックス、ユヴェントス、フルアムで長い間プレーしてから、ユナイテッドにやって来た。彼もこの3年間で、見事な実績を築いたんだ。

ページ 1 / 2 次へ »