登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

22/01/2009  Report by 安田勇斗 (ワールドサッカーキング編集部)

ブログ:20 LEGEND

このタイトルを見て誰のことを指しているか、お気付きだろうか。そう、昨シーズン初めに現役を引退したオーレ・グンナー・スールシャールのことである。

彼が背負っていた背番号20とLEGEND(伝説)、更にファーストネームのOLEを掛け合わせた、ファンからの賛辞の言葉。昨年8月に引退を発表した直後、また今夏の引退試合の際にもオールド・トラッフォードにこう書かれた横断幕が掲げられた。

“ベビーフェースの殺し屋”と呼ばれたスールシャールを、ユナイテッド史上最高のスーパーサブと呼んでも差し支えないだろう。取り立てて足が速いわけでもなく、競り合いに強いわけでもない。しかし、その研ぎ澄まされたゴール嗅覚とシュート精度は紛れもなく世界有数のものだった。
ユナイテッドでの通算キャリアは366試合の出場で126得点。途中出場が多かったことを踏まえると、この決定力は驚異的と言える。

そのスールシャールが昨夏ユニホームを脱ぎ、ユナイテッドのリザーブチームの監督として指導者の道を歩み始めた。いつかは、ユナイテッドのトップチームで指揮を執ることもあるかもしれない。
彼が挙げた数々のゴールから多くの感動をもらった一ファンとして、今後の活躍に期待したい。