登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

試合ライブ情報
ウェブサイト:www.manutd.comでラジオ実況とテキスト情報あり
22/01/2009  Report by Nick Coppack

試合情報:コヴェントリー戦

ユナイテッドにとって、26日のカーリングカップが、コヴェントリーの通算83回目との対戦となる。ユナイテッドはそのうち半数以上の42戦で勝利しており、コヴェントリーが勝利したのはわずかに22回。また、コヴェントリーがオールド・トラッフォードで勝利したのは、1989年4月が最後となっている。

今シーズンここまで:ユナイテッドは自由自在に得点できるわけではないが、ここ5試合では勝ち点をこぼすことなく勝利を重ねている。23日のチェルシー戦では、昨シーズンのエヴァートン戦で4-2と勝利して以来の2点差をつけての勝利となった。
一方、コヴェントリーは、イプスイッチ・タウンに1-4と大敗を喫したばかりで、現在はチャンピオンシップ(2部リーグに相当)の8位に位置している。

チーム状況:サー・アレックス・ファーガソン監督は、選手起用でかなり変動を見せていることから、この試合でもユナイテッドはかなりの動きを見せてくるものと予想される。ジェラール・ピケ、ジョニー・エヴァンス、ドン・ファンジョウ、トマシュ・クシュチャクといった選手たちにとっては、出番を得るいい機会になるだろう。
また、オーウェン・ハーグリーヴス、ナーニ、アンデルソンも出場の可能性がある。
コヴェントリーには最近多くのけが人が出ており、マイケル・ヒューズ、ロバート・ペイジ、ケヴィン・カイルは欠場予定。またデイヴィッド・マクナミー、コリン・ホーキンス、ジュリアン・グレイもけがを抱えており、出場が危ぶまれている。

注目選手:昨シーズンはリーガ・エスパニョーラでその才能を証明したジェラール・ピケは、イングランドでも同様な活躍を目論んでいる。
一方、コヴェントリーでは、元ウィガンのDFアルヤン・デ・ゼーウに期待がかかる。またマルタ出身のストライカー、マイケル・ミフスドは、今シーズンのカーリングカップではすでに2ゴールを挙げている。