登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

試合ライブ情報
ウェブサイト:www.manutd.comでラジオ実況とテキスト情報あり
22/01/2009  Report by Adam Bostock

試合情報:バーミンガム戦

26日(水)にはコヴェントリーに敗れたユナイテッドだが、今週末のバーミンガム戦では勝利を目論む。今回の両チームの対戦は通算99回目となる。

スティーヴ・ブルース率いるバーミンガムとの対戦に、ユナイテッドがカーリングカップ、コヴェントリー戦で敗れたメンバーをそのまま出してくることはないだろう。コヴェントリー戦よりはずっと経験のある選手たちで、ユナイテッドはプレミアリーグでの5連勝を狙う。

今シーズンここまで:プレミアリーグでの戦いでは、ユナイテッドは8月の不調から脱却し、派手ではないにしろ堅実な内容で勝利を重ねている。実質勝ち点6を意味する23日のチェルシー戦でユナイテッドは2得点を挙げたが、ルーニー、テベス、サアが100パーセント噛み合って相手DFを脅かすことができれば、あと1、2点は得点できるのではという見方もある。
だが、バーミンガムも、プレミアリーグここ2試合ではリヴァプール(アウェーで0-0のドロー)、ボルトン(ホームで1-0の勝利)相手に無失点に抑えている。この2試合では、カーリングカップのブラックバーン戦で0-3と敗れた際のDF陣とは、まったく別のメンバーが出場していた。

チーム状況:特に新たなけが人はおらず、サー・アレックス・ファーガソン監督は、チェルシーを破ったメンバーで臨むことだろう。バーミンガムは、レンタル移籍でプレーしているMFウビナが、22日のリヴァプール戦で膝に重傷を負い、最低6カ月の戦列離脱が見込まれている。

注目選手:9月ここまでに、途中出場で2ゴールを稼いだルイ・サアは、この試合で先発出場を狙う。サアは、2005年12月の前回のセント・アンドリュースの試合で2ゴールを挙げている。バーミンガムは、前回のユナイテッドとの対戦でオウンゴールを記録してしまったGKマイク・テイラーが、名誉挽回に挑む。