登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

ディナモ・キエフ
(ウクライナ)
戦力分析:16年間のウクライナ国内リーグの歴史で、12回の優勝を果たしており、いずれのシーズンも優勝か2位を記録しているという常勝チームである。
22/01/2009  Report by Steve Bartram
ページ 1 / 2 次へ » 

CL対戦相手:ディナモ・キエフ

先週行われたチャンピオンズリーグのグループステージ組み合わせ抽選により、ユナイテッドはローマ、スポルティング・リスボン、ディナモ・キエフとの対戦が決定しました。
今週、ManUtd.comでは、対戦相手となる3チームについての分析をお届けします。まずは、ディナモ・キエフについての情報からどうぞ。

スタジアム:ディナモ・キエフの欧州でのビッグゲームは、キエフ市内のオリンピスキ・スタジアムにて開催される。その収容人数は8万3450人と驚異的だが、スタジアムの大部分には屋根がない。なのでキエフでの観戦を予定しているファンは、タンスの奥にしまい込んだコサック帽を持参すべし。

監督:旧ソ連代表でウイングを務めたアナトリー・デミアネンコが監督を務める。このデミアネンコ監督の下、昨シーズンは1敗もせず、ウクライナリーグのタイトルをシャフタール・ドネツクから奪還している。
だが驚くべきことに、過去2年間ウクライナ国内での試合はわずかに1敗のみという記録を続けながらも、デミアネンコは常にプレッシャー下にあるようだ。
ディナモ・キエフのイゴール・スルキス会長はこう語っている。
「国内カップ戦とリーグ戦タイトルを制した監督を解任するのは、間違いというものだろう。だが、今後のチャンピオンズリーグにてミスを犯すことはデミアネンコ監督には許されないんだ。彼もこれはよく分かっていると思うよ」

スター選手:ブラジル出身のプレーメーカー、ジオゴ・リンコンに加え、同じくブラジル出身で2年目のカルロス・コヘアが攻撃の要衝となる。またウズベキスタン出身のストライカー、マクシム・シャツキフは、ウクライナ国内リーグのシーズン最多得点タイ記録(22)を保持している。同じくこの国内リーグのシーズン最多得点タイ記録を持つベテランのセルゲイ・レブロフは、トッテナム、フェネルバフチェ、ウェストハムで不振に終わった後、古巣ディナモ・キエフに復帰している。
昨シーズンの欧州での戦績:出足でつまずき、その後もほとんど立ち直れなかった。まずはホームでステアウア・ブカレストに1-4で敗れ、続くアウェーでのレアル・マドリー戦も1-5と大敗後、さらにリヨンに連敗していた。その後、ステアウア・ブカレストとレアル・マドリーに引き分けたが、時すでに遅しであった。

ページ 1 / 2 次へ »