登録
ようこそ 
登録情報を変更する

マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

特集

場所:中国・マカオ
日付:2007年7月21日
本日の日程:マカオに移動
天気:ついに晴天!
その他の情報:ファーガソン監督が、22日にドン・ファンジョウがユナイテッドに合流することを明かしている。

「ワールドカップ・スタジアムの中は素晴らしい雰囲気だったし、僕にとってはまたマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることができて夢が叶った気分だったよ」
− クリス・イーグルス
23/02/2012  Report by Gemma Thompson
ページ 1 / 2 次へ » 

ツアー日記4:マカオ到着

ManUtd.comの記者ジェンマ・トンプソンが、ユナイテッドのアジアツアーに同行。インサイドレポートを読者の皆様にお伝えします。
韓国では大々的にユナイテッドについて報じていた。各地元紙は一斉にユナイテッド関連記事に紙面を割いていたし、大勢のファンがチームの滞在先ホテルの外に2日間泊まり込むという熱狂ぶりだった。
ホテルの中まで入るファンもいたが、ユナイテッド一行が滞在する3つのフロアにはガードマンが常駐しており、おかげで混乱は避けることができた。
アジアツアー第2戦試合当日、選手たちは午前中にストレッチを実施。昼食後は部屋に戻って休息し、ティータイムの頃にはソウル・ワールドカップ・スタジアムに向かって出発した。

ユナイテッド一行で、選手以外にもどこへ行っても熱狂的歓迎を受けていたのが、サー・ボビー・チャールトンだ。ホテルのレストランで顔を合わせた時に、チャールトンはこう語っていた。「アジアに来るのは最高だね。アジアのファンは驚異的だよ。アジアを訪れることができて本当にうれしい。多くのファンはオールド・トラッフォードまで来ることはできないからね」

選手たちがスタジアムに到着すると、ソールドアウトとなった6万人以上収容のスタジアムから大きな歓声が出迎えた。ゴール裏に張られた横断幕には「韓国へようこそ。ここはオールド・トラッフォードに次ぐホームです」と書かれていた。まるで韓国での滞在を代弁するかのメッセージ。まさに韓国のファンは熱狂的ユナイテッドファンなのだ。

FCソウルの応援団もスタジアム内に陣取っていたが、会場のファンたちが望んでいたのはユナイテッドの勝利とそのゴールを目撃することだった。そしてそのファンの期待通りに試合は運んだ。クリスチアーノ・ロナウドがチームを触発する素晴らしいプレーで、自ら得点した後にクリス・イーグルス、ウェイン・ルーニーのゴールもお膳立て。パトリス・エヴラも後半に加点した。

試合前に、ピッチへプレミアシップ・トロフィーを運び入れたパク・チソンは、ユナイテッドのベンチから試合を見守った。もちろん自分も試合に出たい気持ちで一杯だったに違いない。ファーガソン監督は、試合結果に満足していたし、特に後半でのプレーが改善したことに気を良くしていた。またロナウドは、ファンが素晴らしい雰囲気を作ってくれたことに感謝していた。

ページ 1 / 2 次へ »