登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

08/12/2015  Reported by Official Programme
ページ 1 / 3 次へ » 

オリー・マーズのプレイリスト

5日に行われたウェストハム戦を前に、オールド・トラッフォードでは特別な曲が流れた。ユナイテッドファンであるイギリスのポップスター、オリー・マーズが、同試合を盛り上げる5曲を選出したのだ。

「もうマネージャーには伝えてある。もしスタジアムツアーができるなら、マンチェスターに来てもエティハド・スタジアム(シティーの本拠地)ではやらないってね。オールド・トラッフォードでなくちゃダメなんだ!」

物心ついたころからユナイテッドの大ファンとして有名なオリー・マーズ。そんな彼のクラブへの愛は、約7万5000人を収容するオールド・トラッフォードでソロライブを実現させたいと語るほどだ。

「確かに、シティーのスタジアムで歌ったこともある。だけどその時は、ロビー・ウィリアムス(イギリスのポップ・グループ「テイク・ザット」の元メンバー)のサポートとしてだった。だから、厳密に言えばあれは僕のライブではなかったんだ。そのライブに来ていたシティーファンとは一緒に笑ったよ。だけどサウンドチェックの合間に僕はユナイテッドの曲を歌ったんだ。彼らはイラついていたよ! 僕は2010年にチャリティイベントで、オールド・トラッフォードでパフォーマンスしたことがある

ページ 1 / 3 次へ »