登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「当然チームの勢いになってくれると思っている。これまでは思うような成績を残せなかった。彼の加入がきっかけになると思っている」

― デイヴィッド・モイーズ監督

25/01/2014  Report by A Bostock, G Thompson & S Gardner
ページ 1 / 2 次へ » 

モイーズ監督はマタ獲得に興奮

フアン・マタのユナイテッド移籍が完了後、デイヴィッド・モイーズ監督がインタビューに応じた。

フアン・マタの獲得に満足していますか?
とても満足している。彼には以前から注目していた。具体的にいつからとは言えなかったが、ここ数ヵ月の間は獲得候補に入っていた。ただ、チェルシーが彼を売りに出す可能性は無いと思っていた。特に、われわれにはね。だからこそ、彼がチームに加わった今日を迎えられて嬉しく思う。

マタは2シーズン続けてチェルシー内の年間最優秀選手に選ばれた選手です。チェルシーが長年のライバルであるユナイテッドへの移籍を許可したと聞いて驚きましたか?
プレミアリーグではライバルチームに主力を移籍させる傾向が少ないので、少し驚きではあった。非常にエキサイティングな選手を獲得出来たので、彼との仕事が楽しみだ。ここ数シーズン、チェルシーでは得点、アシストで活躍してきた選手なので、赤いユニホームを着た彼が、ユナイテッドの為にプレーしてくれるのを楽しみにしている。

1月の移籍市場ではトップクラスの獲得が難しいと言われています。そんな中、マタがターゲットの中でベストプレーヤーだったのでしょうか?
彼は候補の中でベストな選手だと思う。以前も話したように、この時期の移籍はあまり見込めない。ネガティブな意味ではなくて、それが事実だ。それでも実現可能かどうか調査し、動いてきた。エド・ウッドワード(CEO)、それにクラブスタッフの働きに感謝している。私も、それに選手達もフアンの獲得を喜んでいる。これまではファイナルサードでの想像性やイマジネーションに富んだプレーに欠けていた。フアンが欠けていたものをチームに与えてくれると願っている。

ファンはマタがウェイン・ルーニー、ロビン・ファン・ペルシー、アドナン・ヤヌザイらと連携する姿を楽しみにしていると言っています。
エキサイティングなチームを作りたい。これまでもそうだったが、私は自分のチームをエキサイティングなものにしたいと思っているし、それ以外の方法を私は知らない。勝ちたいし、サポーターにも喜んでもらいたい。これまでは、十分なだけの結果を残せなかった。今言えるのは、これからサポーターが喜ぶシーンを多く生み出していくということ。フアンには、その始まりの第一歩になってもらいたい。

ページ 1 / 2 次へ »