登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

24/01/2014  Report by A Bostock. Interview by Steve Bartram.

フレッチがファンの質問に回答

ユナイテッド史上歴代出場試合記録50位となる、通算320試合出場を達成したダレン・フレッチャーが、ファンから寄せられた質問に答えてくれた。

ユナイテッドでのデビュー戦と、病気からの復帰戦とでは、どちらの方が感慨深かったですか? - Gareth Mooney
デビュー戦だね。たしかに病気から復帰出来たのも、自分にとっては大きい瞬間だった。ただ、ユナイテッドでデビュー出来たら、それが自分だけの成果ではないことを理解していたから。家族の支え、学校の先生の教え、これまで自分を指導してくれたコーチ達があったからこそでもあった。15歳の時にマンチェスターに行くことを決めて、デビューを目標に一生懸命努力してきた。ユナイテッドでデビューできるかどうかも、それにプロになれるかも約束されていなかったのにね。でも、デビューはスタート地点に過ぎなかった。もっと色々なことを成し遂げたいと思うようになったから。

これまで対戦したMFの中でベストな選手は? - Aditya Anugraha
ミランと対戦して敗れた時のカカーは忘れられない(2007年)。チャンピオンズリーグ準決勝で対戦した時だね。彼と、クレランス・セードルフが拮抗した実力を持って

ページ 1 / 2 次へ » 


フレッチが歴代出場記録50位にランクイン

サンダーランド戦(キャピタルワンカップ準決勝第2戦)に先発出場したダレン・フレッチャーは、136年のクラブ史の中で、歴代50位となる出場試合数に到達。

キャリア12年で通算320試合出場を果たした。12年の内5年で年間40試合以上に出場。キャリアで年間最多出場を記録したのは2008-09シーズンで、42試合に出場した。