登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

25/01/2014  Report by B Hibbs, G Thomspon & S Gardner

マタ「ベストを尽くす」

クラブ史上最高額の移籍金でユナイテッドに移籍したばかりのフアン・マタに話を聞いた。

マンチェスター・ユナイテッドの選手になった気分は?
とても幸せ。チームメート、(デイヴィッド・モイーズ)監督に会えたし、トレーニンググラウンドも見れた。とても大きなクラブなので、チームに加われて光栄に思う。

ユナイテッドが関心を持っていると聞いた時、そう思った?
率直に「ワオ!」と思ったね。プレミアリーグ、それにイングランドのリーグの歴史上で数多くのタイトルを獲得しているチームだから。そんな凄いクラブが自分に関心を持ってくれたと知った時は、とても嬉しかった。

数多くの選手がユナイテッドに移籍しているが、あなたはクラブ史上最高額の移籍金での加入となりました。プレッシャーを感じている?
非常に高額というのは理解しているけれど、全て上手く行くという自信がある。これまでもそうだったように、とにかくベストを尽くす。チーム、それに監督も素晴らしいし、ファンもアンビリーバブル。成功する為に必要なもの全てが揃っている。

チェルシーで素晴らしい2年を過ごし、2シーズン共にクラブ内の年間最優秀選手賞を受賞しました

ページ 1 / 4 次へ » 


「オールド・トラッフォードは、フットボールをプレーするのに最高のスタジアム。ここで2,3試合プレーした経験はあるけれど、ライバルチームの選手としてだった。これからは自分のホームになるわけで、それは大きな違い。でも、素晴らしいファンばかりなので、とても楽しみ」

― フアン・マタ