登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

「(契約延長の)交渉はずっとされていた。契約出来て嬉しく思うよ。ユナイテッドに加入した初日から言っているように、ファンはいつだって自分をサポートしてくれている」

― ウェイン・ルーニー

22/02/2014  Report by Gemma Thompson

ルーニー「素晴らしい機会」

ウェイン・ルーニーがユナイテッドとの契約延長についてMUTVに心境を語った。

まずは契約延長おめでとうございます。今回の決断に至った要因は?
去年の夏から色々と噂されたけれど、僕はデイヴィッド・モイーズ監督の就任を嬉しいと思った。監督とは長年の付き合いだし、彼も僕に大きな信頼を寄せてくれている。(契約延長の)交渉はずっとされていた。契約出来て嬉しく思うよ。

チーム内でも年長者の1人なるわけですが、シニアプレーヤーとなることについては?
まだそこまで年寄りではないけどね(笑)。たしかにベテランと呼ばれる年齢に近づいてはいるけれど、感覚的には若いまま。ただ、若い選手の力になれるのは嬉しいし、責任もある。自分自身も更に向上して、若手の成長を手助けしたい。

サー・ボビー・チャールトンのゴール記録更新については?
偉大な記録に挑戦できる機会を手に出来て嬉しく思う。まだゴールは必要だけれど、そこまで差があるわけではないからね。きっとサー・ボビーの記録に到達出来るし、更新出来ると思う。自信もあるよ。実現出来たら、その時は自分自身を誇りに思える瞬間になるだろうね。

今回の決断を下す上で、ファンの存在は大きかった?
ユナイテッドに加入した初日から言っているように、ファンはいつだって自分をサポートしてくれている。今シーズンは開幕前から色々な噂があったけれど、スウォンジーとの開幕戦では、これまでと変わらず、僕、それにチームを後方から支援してくれた。素晴らしいことだよ。

【関連記事】
クラブの将来に期待するルーニー