登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

11/03/2013 
ページ 1 / 3 次へ » 

バレンシア・インタビュー

エクアドルの小さな村で育ったアントニオ・バレンシアにとって、今の生活は別世界と言える。今回、キャリントンで本人を捕まえ、マンチェスターでの生活やエクアドルについて話を聞いた。

初めてイングランドに来た時のことを憶えていますか?

面白い経験だったよ。夜の7時に到着して、凄く寒かった。「僕はここで何をしているんだ!ここは僕には向いていない!」って思ったんだ。だけど時間と共に慣れていった。

別世界に感じたのではないですか?

ああ、全然違ったよ。気候が温暖な街から寒いマンチェスターへ来たことは大きなショックだった。でもラッキーなことに全て上手く行ったよ。

あなたはエクアドルの小さな村の出身ですね。マンチェスターのような大都市での生活する今とどの程度差がありますか?

生活は180度変わったよ。僕はエクアドルの東部にある、自然に囲まれた小さな村の出身だ。みんなお互いを知っているようなね。だからフットボールを愛するマンチェスターのような大都市に来たことは大きな変化だった。上手く馴染めて良かった。そこに尽きるね。

ページ 1 / 3 次へ »