登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

04/06/2013  Report by J Tuck, M Froggatt
ページ 1 / 2 次へ » 

ネヴィル「シンジは成長する」

ユナイテッドレジェンドのガリー・ネヴィルが、移籍1年目のシーズンを終えた香川真司についての見解をManUtd.jpに語ってくれた。

シンジのイングランド1年目となったシーズンをどう評価しますか?
途切れ途切れになったシーズンと言えるでしょう。けがをして戦列から離れた時期もありましたし、まだ特定のポジションに固定されたわけではないですからね。それは彼が今後1年で取り組むべき課題でしょう。確実に来シーズンは成長を遂げる選手だと思います。イングランドでの試合、新たなチームメート、それにスタイルや文化にも更に順応していく必要があると思います。1年目のシーズンは、まずまずと言ったところでしょう。クラブにも慣れて、チームメートも彼の特徴を理解し始めています。シーズン終盤、特にノリッチ戦、ウェストハム戦では彼の能力の一端が垣間見えました。今シーズンのベストゲームでしょうね。ストーク戦でも良いプレーが光りましたし、終盤戦では快適にプレー出来るようになっていました。1年目を糧に来シーズンは成長してくれると思います。

将来的にシンジはどのポジションに落ち着くと思いますか?
現時点では何とも言えないですね。今シーズンを見た限り、左サイドの方が良かったと思いました。今までとは違った視点で試合を見られたでしょうしね。シーズン序盤、彼がトップ下の位置で起用された試合もありましたが、消えていた試合も少なくはなかったですね。ドルトムントで中央でプレーしていたし、それが彼にとってベストなポジションだとは思います。きっと彼自身も、中央でのプレーこそ、自分が試合に大きな影響を与えられるポジションと思っているのでしょう。あとは彼が来シーズン中に成長してポジションを取れるか、それか左サイドからスタートするかのどちらかだと思います。

ページ 1 / 2 次へ »