登録
ようこそ 
登録情報を変更する




マンチェスター・ユナイテッド専門ニュースサービス

ニュースカテゴリー
・・より検索
・・へ検索

独占インタビュー

22/01/2013  Report by Ben Hibbs
ページ 1 / 5 次へ » 

エヴァンス、新たな時代の象徴

ジョニー・エヴァンスはここ1年安定したプレーを続けているが、自身の成長などについて語った。

クリスマス前に契約を更改しましたね。1つのクラブに長く所属するタイプだと思いますか?

そうありたいね。ローン移籍の経験もあるけれど、ユナイテッドのアカデミーで育って、今はそのファーストチームに所属しているからね。若かった頃は、他のクラブからトライアルを受けろと言われてきたけれど、僕は受けなかった。僕がフットボールをプレーしたいクラブはユナイテッドだってことが分かっていたんだ。だから僕はキャリアを通じてこのクラブでプレーしたいと思っているし、そうなればいいなと思っている。でも遠い未来のことは考えられないな。まだ25歳だし、どうなるか見守っていきたい。

今シーズンは大事な試合での勝利や劇的な勝利がありました。一番良かったと思えた試合はどれでしょうか?

もちろんシティー戦の勝利は大きかった。僕は前半に負傷してベンチに座っていたけれど、最後にトム・クレヴァリーと抱き合って喜んでいたのを憶えているよ! 負傷していたからあまり飛び跳ねないようにしていたけれどね。一番エキサイティングだった試合はサウサンプトン戦だと思う。実際出場はしなかったけれど、その場にいることが楽しかった。試合内容という意味では僕たちはあまり良くなかった。僕はベンチで見守っていたけれど、ロビン・ファン・ペルシーがPKを失敗した時に今日はツキがないなと思ったよ。でも試合終了直前の数分は最高に盛り上がった。ベンチに座っていると、サポーターのような気分になるんだ。試合を観ていると凄く盛り上がる。実際にプレーしている時はチームが得点するためにできることを全て出し切ろうとするから、気持ちの面ではそういう盛り上がり方はしない。でもベンチから観

ページ 1 / 5 次へ »